映画を題材にしたスロットゲームランキングBEST6

ポップコーンをお供にしながら、お気に入り映画作品の名シーンをビッグスクリーンやスロットマシンで体験してみませんか?映画を題材にしたスロットゲームランキングをチェックすると、不朽の名作から最新ヒット作まで、注目の映画を描いたベストゲームが揃っています。ぜひ以下を参考にしてみてくださいね!

「スロット:ダークナイト ライジング」

公開されてすぐに名作入りした、映画『ダークナイト ライジング』のスリルと興奮が蘇る、そんなスロットゲームです。というのも、この壮大なスロットゲームは、2012年公開のワーナー・ブラザーズ映画『ダークナイト ライジング』に基づいた設定になっています。スロットゲーム内容としては、Microgaming社開発のソフトウェアによる5つのリール、243通りの勝ち方がある仕様になっています。驚くほどリアルな3D戦闘が繰り広げられる中、バットマンは宿敵ベインと戦い、戦闘モード作動中にボーナススピンとマルチプライヤーが獲得できます。

「ザ スカーフェイス スロット」

1980年代の伝説的な映画『スカーフェイス』からインスピレーションを得たこちらのビデオスロットは、同作映画ファンにとってはたまらないゲームでしょう。スロットの仕組みとしては、リール3つ、ペイライン15つで展開し、アル・パチーノ演じるトニー・モンタナが、権力者へと上り詰めていくスリルとサスペンスをリアルに体験できます。また、たくさんのスキャッターとワイルド、高品質のビジュアルとビデオクリップが用意されているのも特徴的です。さらに、ボーナスゲームでは、同作の終盤シーンとして有名なロビーでの銃撃戦が繰り広げられます。正しいターゲットを撃って、できる限り多くの追加ポイントを集め、生き残りましょう!

「アベンジャーズ スロット」

この「アベンジャーズ スロット」はプレイし始めた瞬間から、映画『アベンジャーズ』シリーズのスリルにどっぷりと浸ることができます。リール5つ、ペイライン20つ、ワイルドシンボル、スキャッター、ボーナスゲーム「ウォール・オブ・ヒーローズ」、さらには皆大好きマーベルスーパーヒーローのグラフィックが登場し、特に2012年公開のマーベルコミック大ヒット映画『アベンジャーズ』がベースになっています。優れたビジュアル、クリアな音響効果、完璧なソフトウェアをもってして、アクション満載のオンラインスロットゲームを楽しめます。

「ザ・マミー スロット」

映画『ハムナプトラ/失われた砂漠の都(原題:The Mummy)』は、1999年にユニバーサル・スタジオから配給された作品で、公開から数十年経った今もなお、ファンを魅了し続けています。そんな同作をテーマにしたゲーム「ザ・マミー スロット」が、プレイテック社によって開発されています。このスロットは、5つのリールと25つのペイラインで構成されており、映画と同様に、古代エジプトのイメージが描かれています。勝利のシンボルを組み合わせると、高品質のビデオクリップが再生されます。ボーナス機能には、フリースピンやワイルドシンボル、さらにはマミー・サーチ・ボーナス、ロスト・シティ・ジャーニー・ボーナスなどのゲームが含まれます。マミー・サーチ・ボーナスでは、誤った道を選択してしまうと、復活したミイラと対決することになります。

「ランゴ」

映画『ランゴ』は、2011年に公開されたアニメーション映画で、カメレオンが誤ってワイルドウエストの無法地帯である町・ダートタウンへ流れ着くというお話。iSoftBet社によって開発されたスロットゲーム「ランゴ」では、リール5つ、ペイライン25つ、巨大化するジャックポット、映画に基づいた見事な3Dグラフィックを備えています。スキャッターシンボルは10回のフリースピンを誘発し、その間、賞金はベットラインによって倍増され、大勝利をおさめられます。

「グラディエーター スロットマシン」

プレイテック社開発の「グラディエーター スロットマシン」は、2000年に俳優ラッセル・クロウが戦場で奴隷となるローマ軍司令官を演じた大ヒット歴史大作『グラディエーター』を題材にしています。ゲーム内では、映画の高画質映像が含まれており、パソコン画面からローマのコロシアムの中心部へとプレイヤーを誘います。ボーナス機能には、フリースピン、ブースト、キャッシュペイアウトなどがあり、さらにはギャンブルラウンドとコロシアムボーナスも含まれています。